topimage

2017-01

森林文化アカデミーで「プレーパーク」が開園します - 2011.11.05 Sat

11月4日(金)から12月19日(月)の間、週2回(月、金曜日)
岐阜県立森林文化アカデミー(以下アカデミー)にて「プレーパーク」が開園します。

playpark1.jpg

運営しているのは、アカデミー環境教育・インタープリテーション研究会の学生です。

プレーパーク(Play Park)とは?(チラシより抜粋)
 プレーパークは、第二次大戦後にデンマークの焼け野原で瓦礫を使って工夫して遊ぶ子ども達の顔が、
大人が用意した遊具で遊ぶよりも、ずっと生き生きとしていたことがキッカケで始まりました。
 その後この活動はヨーロッパ各地に広まり、日本では1970年代に東京や神奈川で広まりました。
今では全国に250箇所以上もあります。(愛知県にはありますが、岐阜県にはまだひとつもありません。。。)
 特徴としては、「自分の責任で、自由に遊ぶ」がモットーで、子ども達を主体とした空間になっており、
自分たちのやりたい遊びを創って遊ぶ場所です。そのため、ルールや制限はほとんどありません。
(ただし他人が嫌がることや、場にそぐわない行動、危険な行動はNG。)
また、子どもの遊びを見守り一緒に遊んでくれるプレーリーダー(今回はアカデミーの学生)が常駐しています。

playpark2.jpg

第1回目の11月4日(金)は、17家族が遊びに来ていました。

竹のレールでドングリころころしたり、
playpark3.jpg

端材を使ってかなづちでトントン作ったり、
playpark4.jpg

火起こしにチャレンジしたり、プレーリーダーと一緒に森に探検に出かけたり、と
日頃、出来そうでなかなか出来ない、今までやりたかった遊びができます。

ぜひ森林文化アカデミーに遊びに来てくださいね

申込みが必要です。詳しくはチラシをご覧下さい。(クリックすると大きくなります。)

playpark21.jpg playpark22.jpg

Wrote:前西

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/114-581c6d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本庄工業㈱の「伐採・製材見学会in郡上」 «  | BLOG TOP |  » 川辺町第三保育園モデル木育教室<秋モデル>

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (58)
木育教室 (44)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (35)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (7)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (74)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR