topimage

2017-02

登山者の道しるべ!(八木山自然の会) - 2017.02.24 Fri

 登山者の道しるべ

八木山自然の会2

 各務原にある八木山三山(八木山、双子山、愛宕山)。気軽に登れる高さの山なのに見晴らしがいいと、県外からも頻繁に登山者が訪れる人気の山です。
 2月7日(火)、そんな山の登山道整備を行う『八木山自然の会』の活動におじゃましました。

八木山自然の会2・立札準備

 倉庫前に集合したら早速作業開始、老朽化した道標の入れ替えを行います。登山道のところどころにある道標を全て入れ替えるのは地道な作業。時間もかかります。

八木山自然の会2・移動

 山の麓から順番に行ってきた道しるべの入れ替えもそろそろ終盤。「よし!じゃぁ行くか!」重い標柱や道具を担いで急な傾斜や岩場も抜けながら、一路、八木山頂上を目指します。
 登山道を歩いていると、ところどころ道脇に土砂の流出を防ぐための丸太があるのに気がつきます。「雪や台風とかあると、3本くらい木が倒れる。そういう木を伐って、遊歩道に活用しとるんやな。」あるものを最大限に活かす工夫が見られますね!

八木山自然の会2・土おこし

 登山口から約30分。頂上に到着し一息ついてから道標を入れ替えます。
 頂上は岩が多いためなかなか思うように掘り進めることができません。場所をずらして掘りなおしながら、なんとか2ヵ所の設置場所を確保しました。

八木山自然の会2・地固め

 風雨で簡単に倒れてしまわないよう、ある程度の深さが必要。深さを確認したら、まずは根元を大きめの石で埋めます。石を叩き込みながら埋めたら、その後は少し小さめの石、砂利、砂の順番で根元を固定して、最後に足で踏み固めたら完成です!

八木山自然の会2・標柱

 写真上段は、14年もの間風雨に耐えながら登山者の道しるべとなってきた先代の道標。貫禄がありますね!
 新しい道標へ入れ替えると、心なしか登山道まで若返ったように感じられます!「いい感じやないか!」「よっしゃ、完了!」

八木山自然の会2・標柱完成記念

 これで八木山頂上までの標柱がリニューアル完了しました!
 今は土砂災害を防ぐ砂防ダムが建設中なので、ダム周辺の遊歩道は閉鎖中とのこと。
 「ダムが完成したら、分断されていた遊歩道をつなぐ橋周辺の整備と、ダム周辺が癒しの公園になるように植樹などの緑化も行っていこうと思っている。無理をしてケガをしてしまうと続かないので、細く長く続けていければいい!」と、会長の佐藤さん。
 『八木山自然の会』の皆さんは、年齢を聞いて驚いてしまうほど若くて元気!これからも、多くの登山者が楽しむ八木山をよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (42)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR