topimage

2014-10

踏み出そう!森林づくりの第一歩!!(土岐川・庄内川源流森の健康診断実行委員会) - 2014.10.24 Fri

 森を知る!土を知る!生き物を知る!
 今年で10回目の節目を迎える『土岐川・庄内川源流森の健康診断』。(「森の健康診断」とは?詳しくはコチラ

土岐庄内森の健康診断

 10月19日(日)、スタッフを含めて約190名もの参加者が集まり、『第10回 土岐川・庄内川源流 森の健康診断』が恵那市内の森林で行われました。

土岐健康診断・開会式

 雲ひとつない青空の下、『土岐川・庄内川源流 森の健康診断実行委員会』(以下「森健」)の村上さん司会でスタート。
 この日は、「森の健康診断チーム」と、森の中を歩いて自然とふれあう「ふれあいチーム」と、森林整備や森林活用に取り組む「森づくりチーム」の3つのコースに分かれて活動を行います。
 チームごとに自己紹介をした後、それぞれの活動場所に分かれていきます。

土岐健康診断・エリア

 調査地域に着いて、周りを見渡すと…。雪害や土砂崩れなどで倒れてしまっている木が見られ、このままではいけない!なんとかしないと…と、危機感を抱きます。健康診断にも一層力が入りますね。
 調査範囲をロープで5m四方に区切って、健康診断開始です。

土岐健康診断・傾斜角など

 写真上、照度計にて、森林内の明るさの測定。
 写真左下、斜面の角度の測定。
 写真右下、腐葉土の厚さの測定と、さまざまな数値を測定していきます。

土岐健康診断・水の浸透

 水の浸透速度を計ります。地面に差し込んだ塩ビ管の中に水を入れて、どれくらいの時間で浸透するか計測します。
 1回目は10秒程度で浸透してしまったのに、2回目は1分30秒ほどと、急激に遅くなりました。全部で5回行いますが、計測時間が2分を超えたところで、計測をストップするとのこと。「これは3回目で2分超えてまうんじゃないか?」ほとんどの方がそう思っていた中、意外にも3回目、4回目、5回目はあまり時間が変わらず、「結果としては、安定した土壌でしたね!」とのこと。

土岐健康診断・植生調査

 植生調査では、何種類の植物があるか調べます。調査エリアによって、生えている植物が違うのもおもしろいですね!

土岐健康診断・胸高直径

 樹木が健全に育っているかを判断するため、巻尺を使って樹木の直径(木の太さ)を測定していきます。中には、木の幹にツル植物が巻きついている場合もあって、「このツルは一緒に測っていいの?」という予想外の質問も飛び出していましたよ!

土岐健康診断・樹高測定

 木の高さを測定します。木の横に立った人が手にしている釣りざおの長さの何倍か、離れた位置から測り、そこから木のだいたいの高さを計算します。
 人によって見方が違うためできるだけ大人数で測定することが大切です。「5倍よりちょっと多いから、5.2倍くらいかなぁ…。」「こっちは5.5倍くらい。」「じゃぁ、5.2倍の人が多いみたいだから、5.5倍との間の5.3倍にします!」ワイワイと楽しみながら全ての調査を終えて森を後にしました。

土岐健康診断・診断ふれあい

 集合場所に戻り、調査結果を計算式にあてはめると、森の健康状態がわかります。
 この日の活動結果を模造紙にまとめ、発表します。
 「森の健康診断チーム」は全部で9チーム。健康診断8回目という方もいらっしゃっいました。「2,3年前に間伐を行った森なので、良い森だった。」というグループもありましたが、ほとんどのチームは森が不健康状態。一刻も早い手入れが必要とのこと。まさに林業が衰退し、放置されてしまった日本の森の現状ですね。今後の手入れを考えていかなくてはいけないようです。
 「ふれあいチーム」は、土岐川・庄内川の源流を見に行き、いろいろな植物や生き物とふれあってきました。「来年も来れるよう、明日から歩こう!」「かけがえのない森と共に永遠に…。」と、自然とのふれあいから、森林の大切さや多くのことを学んできたようです。

土岐健康診断・森づくり

 「森づくりチーム」は、『NPO法人 美濃の森造隊(もりつくりたい)』の活動拠点の森で活動を行いました。「普段使わないチェーンソーを使わせてもらえて楽しかった。」「アルプスの少女ハイジに出てくるようなブランコ(木に吊るしたブランコ)に乗って楽しませてもらった!」など、森づくり活動を満喫できたようです。
 「森づくりチーム」の活動について詳しくは『NPO法人 美濃の森造隊』ブログ「第10回土岐川・庄内川源流森の健康診断」をご覧ください。

 天候にも恵まれ、森林の中で目一杯癒された『第10回 土岐川・庄内川源流森の健康診断』。今回が記念すべき10回目ということで「森の健康診断」は区切りをつけ、来年からは健康診断を発展させた活動を行っていくようです。
どんな活動になっていくのか、今から楽しみですね!!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (58)
木育教室 (44)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (35)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (7)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (74)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR