topimage

2012-04

木のおもちゃの貸し出しが始まりました - 2012.04.24 Tue

岐阜県では平成20年度から木の国・山の国の恵みを活用した「ぎふの木のおもちゃ」により「木育」の普及を図ってきました。
今年度も、より多くの幼稚園・保育園などの施設で子どもたちに触れてもらうために、無償での貸し出し事業が開始されました。

昨年度のアンケートで、
「1ヶ月間の貸し出しでは短すぎる」
「特に若い保育士さん(幼稚園教諭)がどうやって木のおもちゃで遊ばせてよいかわからない」
という回答を多くいただきました。
これらの要望にお応えして、この4月からは
「貸出期間を2ヶ月にする」
「貸し出し時に先生方に集まってもらい、木のおもちゃのレクチャーをする」
という取り組みを開始しました。

まず最初の4月から2ヶ月間貸し出される、美濃市の美濃保育園にお邪魔しました。
IMG_4516.jpg

レクチャーをするのは、昨年まで「ぎふの木・つかい隊」でキャンペーンを担当していた長岡さんです。
まずは、保育士さんたちに「まあるいつみき」の中から好きなものを一つ選んでもらいました。
IMG_4509.jpg
美濃保育園では既に保育の中に「木育」を取り入れていることもあり、保育士さんたちは手に持つとまず木のにおいを確かめます。
何で、この木を気に入ったのかと聞くと、
「色合いが好き」
「手触りがいい」
「軽い」
など、反応は様々。
一概に木といってもいろいろな種類があること、同じ木でもいろいろな感じ方ができることを知ってもらいました。
そのあと、
「日本の木、特に岐阜県の木を使ったおもちゃで遊ぶことはどんなメリットがあるのか?」
など、保育士の方たちに学んでいただきました。

美濃保育園ではちょうど遊戯室を鉄筋コンクリート造から木造の建屋に建て替える工事が開始されていました。
>>>美濃保育園 木育プロジェクトブログへ
小さな子どもたちに、木に触れてもらう取り組みが増えつつあることを嬉しく思います。

今年度のぎふの木のおもちゃの貸し出し(2ヶ月間)の申し込みは締め切られましたが、短期の貸し出しは随時受け付けています。
岐阜県 林政課 恵みの森づくり推進室 緑化運動係 又は、ぎふ森林づくりサポートセンターまでお問い合わせください。

wrote:小野
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR