topimage

2012-03

野生みつばちと暮らす(講演会と巣箱作り) - 2012.03.31 Sat

3月25日(日)、森林文化アカデミー森の情報センター・森の工房にて、
パーマカルチャー中部とNPO法人ふるさと自然再生研究会の共催イベント『野生みつばちと暮らす』が
行われました。

mitsubachi1.jpg

昔から日本に住んでいるミツバチがニホンミツバチ。
蜂蜜を採取するために「飼う」のではなく、
みつばちと「暮らす」ことで、ミツバチを通してまわりの環境を見てみよう、という趣旨の講座です。
もちろん、蜂蜜もいただきますが。

西洋ミツバチと違っていろいろな植物の花から蜜を集めるニホンミツバチは
そもそも「飼う」ことはできない、というのが講師の方々の持論です。

mitsubachi2.jpg

今回制作するのは、こちらの重箱式巣箱。
文字どおり重箱のようになっていて、上からひとつひとつ取り外すことができます。
群がる参加者のみなさま。

午後からは、巣箱づくりを行いました。
大工さんが製作された巣箱キットを組み立てていきます。

mitsubachi3.jpg

工夫が2つ。

1つは、表面を焼くこと。
こうすると、耐水・防腐効果が高まり見た目にもいい感じ。

mitsubachi4.jpg

工夫の2つめは、箱の内側に蜜蝋(みつろう)を塗ること。
いい匂いがしておびき寄せられ、巣箱への導入が容易になるようです。

できあがり!

mitsubachi5.jpg

こうして完成した巣箱は、翌週ミツバチが居そうなポイントに仕掛けに行かれます。
入ってくれるか楽しみですね。

Wrote:前西
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR