topimage

2017-06

 「平成29年度 第1回 安全管理研修・里山づくり後継者養成講座」 - 2017.06.26 Mon

自然豊かな環境(里山)の中で「自然保育」を楽しもう!リスクマネジメント編

 6月17日(土)、『可児市我田(わがた)の森』(以下「我田の森」)において、県内で里山づくり活動や、「森」を中心に自主保育活動に取り組む方など40名を対象に『第1回 安全管理研修・里山づくり後継者講座』を開催しました。
 今回は、里山の利活用、リスクマネージメント、森のようちえん等をテーマに講義と現地研修を実施しました。

里山安全講習・挨拶

 講師には『NPO法人森のなりわい研究所』の「やまんじ隊長」こと代表理事の伊藤栄一氏、 『自然育児こどもの庭』代表の園田智子氏をお招きし、「森のようちえん」や森林整備の事例を参考に、幼児が自然環境の中で、安全に安心して活動できるようリスクマネジメントについて考えながら、自然保育を通じた里山の利活用について学びました。

里山安全講習・講義伊藤

 伊藤先生からは「里山の活用と管理」について、森の「遷移(せんい)(移り変わり)」や里山整備にとって必要なこと、森林内での危険生物 (クマ、ハチ、ダニ、ヒル、マムシ等)とその回避方法を学び、まずは“森を観察する”ことがとても重要と先生の豊富な経験をもとに、森林との関わり方を考えながら講義を受けました。

里山安全講習・事例園田1

 園田さんは今回初の講師デビュー。これまでの歩みと、森での子どもたちの様子、「森」で活動する利点と厳しさ、その魅力について熱く伝えて頂きました。とてもしっかりと率直に、先を見据えながら活動をしてるという思いが伝わってきましたよ。参加者の方からもいろんなご意見を頂き「素晴らしい活動だ!」「ぜひ自分達の地域の森を活用して欲しい! 」という応援する声も聞かれました。こういった思いがこれからの活動に繋がっていくと良いですね。

里山安全講習・現地研修

 午後からは会場を「我田の森」に移し、ここで里山再生に取り組むプレーヤーの1つである 『NPO法人里山クラブ可児』堤氏による活動事例紹介と、伊藤先生が森の案内人となり現地研修を行いました。
 「我田の森」は、田畑やため池、手入れの行き届いた雑木林が存在する多様な生態系をはぐくむ里山です。山頂の「大岩」や見晴台から見る風景は絶景!樹木観察をしながら楽しく森を散策しました。

里山安全講習・ふりかえり

 1日の研修を終え、伊藤先生からは「自分のやりたいことを自分なりに 、年配の方、若い方、森をどう使いたいか一緒にどうやったら良いか、時間をかけてじっくり一緒にその空間づくりをしていくと良いですね。」と参加されたみなさんへエールが送られました!
 今回の研修で、みなさんの里山利活用の夢が更に膨らんだように感じられました。みなさんもぜひこれからの活動に活かしてみて下さい!

 Wrote:田中
スポンサーサイト

身近な自然を楽しもう!-ぎふ木育教室(垂井町立宮代幼稚園) - 2017.06.22 Thu

 身近な自然を楽しもう!

ぎふ木育教室・植物観察

 県では、豊かな自然や森林を守り、次の世代につなげていくために、森や木に親しみ、学ぶことを通じて、未来を担う子どもたちがこころ豊かに暮らし育ってほしいとの願いから「ぎふ木育推進員」が活動支援を行う「ぎふ木育教室」を開催しています。(「森と木と水の環境教育推進事業(清流の国森林・環境税を活用)」により今年度50施設で実施。)

ぎふ木育教室・南宮の森

 6月13日(火)、垂井町『宮代幼稚園』の年長さん25名が「野あそびウォーク」プログラムを体験しました。
 この日の講師は、木育推進員のふくちゃんこと共育工房IPPOの福島さんと、おのちゃんことグリーンウッドワーク協会の小野さん。
さっそく幼稚園舎周辺の「南宮大社」へ出発!神社の境内を抜け「南宮さんの森」で自然散策!ぎふ木育教室・森散策

 「あ!モリアオガエル(森に住むカエル)のたまご!」珍しいものを発見!みんなよく知ってるね~。
 「葉っぱに虫!!」「かわいい杉ぼっくり見ぃ~つけた!」子どもたちの歓喜の声が飛び交います!やっぱり森っていいね!!見つけたものをみんな大事そうに宝箱へ入れます♪

ぎふ木育教室・全員集合

 「南宮さんの森」での楽しい生き物観察は、アッという間!
 ふくちゃんから子ども達へ。「これからはみんな“めであるこう”!今まで気づかなかったことが“めであるく”といろんなものが見えてくるよ!!」子どもだけではなく大人もそうありたいですね。
 「野遊びウォーク」は、自然を五感で感じたり、おもしろい自然物を集めたりしながら、身近な自然を楽しむことができるプログラムです。ぜひご家庭でも親子で取り入れて体験してみてください!

 Wrote:田中

森のようちえん勉強会(いび森のようちえん準備委員会) - 2017.05.31 Wed

 5月23日(火)、揖斐川町にある地域交流センター「はなもも」において、『森のようちえん勉強会~森のようちえんを中心に地域をつなげる~』が行われ、約30名が参加しました。
 講師は「もあなキッズ自然学校」の関山隆一さん。
 もあなキッズ自然学校設立の思いや、設立までどのように何をしてきたのか、どのような運営を行ってきたか、お話をしていただきました。

ibimorino.png

  関山先生は様々な形態の森のようちえんを運営されており、長期的に子育てをサポートする体制を整えてずっと子どもたちを見守っていけるようにと考えておられ、運営方法も地域に密着しており、まさに森のようちえんを中心に地域をつなげて活動されているんだと感じました。
 また丁寧に認可型の保育園と認可外の保育施設のメリット、デメリットを教えてくださり、とても勉強になりました!

morinoyoutien.png

 勉強会後はみんなで持ち寄りランチ会♪
 豪華な昼食となりました!
 昼食後も森のようちえんの運営について皆さん熱心に質問されていました。
 そんな勉強熱心なスタッフが毎週金曜日に谷汲緑地公園にて「森のおさんぽ会」を開催しています!初めての方もお気軽にご参加ください!

Wrote:長屋

自然豊かな森を目指して!(東海化成工業株式会社) - 2017.05.29 Mon

 岐阜県では、平成19年から「企業との協働による森林づくり」を推進しています。

みたけ企業の森・東海化成締結式

 5月18日(木)御嵩町役場において『東海化成工業株式会社 』(以下「東海化成」)、御嵩町、岐阜県との間で県内22例目となる、企業との協働による森林づくり協定の締結式が行われました。

みたけ企業の森・東海化成開会式

 そしてその3日後の21日(日)に、記念すべき第1回目の活動が実施され、東海化成の社員や家族、御嵩町の職員、可茂森林組合など60名が参加し、御嵩町御嵩地内の「みたけの森」で開会式を行った後、活動地となる「東海化成 んなが いけん んこうの森」に移動し、森林づくり活動が行われました。

みたけ企業の森・東海化成除伐

 好天に恵まれたこの日の活動は、森林づくりには欠かせない除伐と歩道整備
 男性は山の方へ続く道づくり、女性や子どもたちは除伐と2班に分かれ「一気に無理な作業するのではなく、自分達が出来ることをやろう!」と声を掛け合い活動開始!
 お父さんと一緒に参加した5歳の女の子は「手がいたいよ~!」と言いながらも一生懸命のこぎりを動かし、初めての除伐を体験しました!女性の参加者も多く、「まだ伐れる!」と最初ぎこちなかった作業も、終盤は太い木にもチャレンジし楽しく作業を実施しました。

みたけ企業の森・東海化成歩道作り

 山へ続く歩道作りは男性にお任せ!思いのほか本格的な作業と集中力で、短時間で立派な遊歩道を作り上げました!
 除伐の後は日が射し込み、緑もより一層鮮やかに見えます!皆さんの作業の成果ですね。
 一段落したところで作業は終了。山を降り「みたけの森」芝生広場へ移動して昼食です。

みたけ企業の森・東海化成集合写真

 山仕事のあとの食事はおいしさが格別です!「また参加したい!」「緑が多くて気持ちいい!」「今度は遊びに来よう!」という嬉しい声が沢山聞こえました!若い人や小さいお子さんから大人まで、森林整備作業を通して親睦を深めこの日の活動は終了しました。
 「みたけの森」はササユリの群生地でも有名です。花と緑にあふれた森♪ まさにリフレッシュ空間ですね!
 東海化成の皆さん、これからも「東海化成 んなが いけん んこうの森」で森林づくり活動を楽しみながら交流を深め、この活動が50年先、100年先の将来に渡って大きな成果に繋がると良いですね!これからのみなさんの活動に期待をしています!

 Wrote:田中

ぎふ木育カフェ~木でつくりながら、おしゃべりしましょう~ - 2017.05.08 Mon

 4月25日(火)、岐阜市にある「黒野児童館」にて『ぎふ木育カフェ』が行われました。
 講師は岐阜県立森林文化アカデミー教授の松井先生です。
 参加者11名で、コンゴ、中国、モンゴル出身の方が参加され国際色豊かな木育カフェとなりました!

木育カフェ1

 子育て世代のお母さんたちが木のしおりを作りながら、テーマに沿っておしゃべりを楽しみました♪
 その中でも興味深かったのは、出身の国に関係なく、昔のあそびの中に木のぼりやおままごとがあったことです。
 また、驚いたことは虫とりをしないということ。コンゴ、モンゴル出身の方は虫ではなく、羊の赤ちゃんや馬、牛と遊んでいたとのことでした。
 楽しくおしゃべりしながら、作業を進めていくと、肌触りが良く、いい香りのする木のしおりが出来上がりました!

 今年度の松井先生による『ぎふ木育カフェ』は、県内8ヵ所で開催予定です。
 またぎふ木育キャラバンも8月開催予定です!
 さまざまな木のおもちゃに触れ、木のぬくもりを感じてみてください♪


Wrote:長屋


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR